はるかに高い価値

社用車のリアハッチが、荷物積込みの際に、リフトが接触したりなどで

凹んでいました。1年ほど前に、修理の見積もりを取ったところ、

約10万円とのこと。車の資産価値より、はるかに高い。

使用上問題がないので、そのままにしていましたが、つい先日、

人生の先輩より、

 

自分が使う車でも凹んだままにしておくのか?

多少粗末な運転をしても大丈夫と思って使ってないか?

凹んだ車で仕事をしている会社で良い製品が作れるとお客様は思うのか?

 

弁解の余地もありませんでした。

すぐさま、修理工場へ。当然のことながら、かかった以上の価値を

再確認しました。

きれいに整備された車を見ながら、日頃いろいろなモノに感謝しなさい。と

言っている自分が一番感謝できていないことに気が付き

猛省の日々です。

コメントを残す