仕事の重さ

賞与の時期になりました。当社でも餅代程度ですが、

従業員の皆さんに用意することができました。

私が、まだ駆け出しの営業マンだったころ、あるお得意先の

社長さんから連絡があり、至急会社へ来て欲しいとの事で

何事かと思い、慌てて向かうと、事務所の机に現金800万円が

置かれてました。

これだけの仕事をやったと感じて貰うために、今回の

支払は現金で用意した!さぁ、持って帰れ。

と社長さんは言ってくださいました。

ずっしりと重く、やり終えた達成感と与えられた仕事の

重さを改めて感じた瞬間でした。

この件があったからではありませんが、私は賞与を現金支給にし

少しでも皆さんに感じて貰える事があればと思います。

コメントを残す