勇退

先日、古くからお付き合いのあるD社の社長が、第一線を退き、相談役に就任されました。

もちろん、まだまだお元気で、変わらず出社もされるという事で、心配はないのですが、

寂しさは否めません。私の父親とも年が近かったせいか、親交も深く、仕事で分からないことが

出てくると、D社の社長に聞いてみろ!と父親からよく言われ、親身に相談に乗って頂いた師を、

私はとても尊敬しています。

これからは、こういった名物社長がだんだんと勇退されていくんでしょうね。

さみしいですが、私も若い世代に何か残していける様、知識と経験を積み重ねていきたいです。

 

 

コメントを残す