来春採用に向けて

2019年度卒業予定者の求人票がハローワークより返戻され、いよいよ

7月1日から採用活動が開始されました。当社でも、来春の高校卒業生の

採用獲得に向けて地元の高等学校に求人票を持って訪問させていただきました。

今年もなかなかの求人倍率で7~10倍。ネームバリューのない我々中小企業が

若者の心を掴むにはどうすればいいのでしょうか?

ところで、今回は私の母校、八尾にある高校にも求人票を持っていきました。

すると、私が2年生の時に担任して頂いたO先生がこの春から、校長先生として

凱旋勤務されていました。約30年ぶりにお会いした恩師は当時と変わらぬ優しい笑顔で

迎え入れてくださり時間が経つのを忘れるぐらい昔ばなしに花が咲きました。

高校の時よりも大きく成長した姿を見せることができ、うれしかったです。

 

 

コメントを残す